応援ありがとうございます              現在の閲覧者数:   原宿本店サロンの地図はこちら 渋谷コロンバンビルの地図はこちら

謎の生物の正体

前回ブログで紹介したオタマジャクシみたいな生物の正体が判明しました

今日はオタマジャクシが水面にいるな~
と思って観察していたら、肢がたくさんある(゜-゜)??
あれ??っと思って急いで捕まえてみました!
カブトエビ
捕まえてみるとカブトガニのような変な生物……
気になって調べてみると、
カブトエビという生き物でした
エビやオタマジャクシといった目撃情報がありましたが、
どうやら犯人はカブトエビだったようです。

〝生きた化石″と呼ばれていて、
太古の昔から姿をあまり変えていないそうです!
確かに恐竜時代に生きていた生物に似ているような気がします

田んぼに生息している生き物らしく、
初夏によくみられるようです。
水草を食べてくれる田んぼの掃除屋さんみたいなので、
そのまま鉢に戻して、藻を食べてもらうことにしました

卵は乾燥に強く、水が引いた土の中でも生きられるらしいです。
きっと購入した土の中に卵が入っていたのだと思います。

単為生殖をするようなので増えてくれるとうれしいな♪
ミツバチの為に設置したスイレン鉢ですが、
こうして他の生き物もいると少しうれしくなります(^^)/

もう少し水質が安定したらメダカも入れてみます
(白井)
シェア

水飲み場

この時期はミツバチにとっても水はとても重要です。
巣内の温度調整に使用するので、頻繁に水を巣内に持ち込みます

原宿周辺にも水場はあるのですが、
近くにあるのに越したことはないので、水飲み場を設置しました
スイレン鉢
そのまま置いておくと蜂が溺れてしまうので、スイレンも一緒に入れてみました♪
まだ少し水が濁っていますが、そのうち泥が沈んで水も綺麗になるようです。

まだ水を飲みに来る姿は見られないけどそのうち来てくれるかな??
葉の上に乗って飲んでいる姿を早く見たいです♪

タニシも一緒についてきたみたいで、鉢の中を徘徊しています(^^)
タニシ
しばらく観察しているとタニシのほかに動くものを発見
動きが早く、なんだかわからなかったのですが、
オタマジャクシのような生き物でした!
他にもエビがいるとの目撃情報もあり(^^)

タニシはわかるのですが、
オタマジャクシとエビはどうやってやってきたんだ
スイレンについていたのかな??
まだ何がいるのかわからないので少し観察してみようと思います!
(白井)
シェア

梅雨明けしました!

もう歩くだけで汗が噴き出る時期になりました

この時期は作業をしていると、
自分でも信じられない程の汗をかきます(゜-゜)

屋上の温度はいったい何℃になっているのだろう

このままではミツバチたちも大変ということで、
今年も掛けました
簾設置
恒例の簾です
簾の下には断熱材の発泡スチロールを設置して直射日光を遮っています!
巣箱と発泡スチロールの間はブロックで底上げして、
風の通り道を作っています。

前に比べれば楽になったかな
今年は水飲み場も完備したので夏への準備は万全です!

昼間になると巣箱の中はきっとすごい温度になっていると思います(゜-゜)
ミツバチたちは自分たちで温度管理できますが、
さすがに真夏の屋上は辛いはずです。

少しでも負担が減ってくれればと思うのですが......

毎朝の打ち水もそろそろ復活です(^^)
(白井)
シェア

暑い!!

暑い!!

急に暑くなりましたね~
もう歩いているだけで汗が流れてきます(゜-゜)
これからもっと暑くなるのでしょうね~


ミツバチたちも暑いようで巣門前はこの通り
巣門に集まるミツバチ
巣内の温度が上がっているせいか巣門前に出てきています

巣門前で巣内に風を送る旋風行動している蜂もいますが、
ぶら下がっているだけの蜂も(゜-゜)

巣内に蜂が多いと中の温度も上がってしまうから出てきているのですかね??
他の群でも同じような状態になっています。

涼しくなるように水を朝撒いていますが、
少しは効果があるかな

早く簾も用意しないと!!
(白井)
シェア

夏の風景

7月に入りました

いよいよ本格的な夏の到来ですね。

養蜂場でも夏の訪れを知らせる風景が見られます。
水を飲むミツバチ
この時期になるとホースから滴り落ちる程度に水を出しています。
するとミツバチたちが水を飲みに来ます(^^)

日中になると30℃近くになるので巣内の温度も上昇します

ミツバチは巣内を34-36℃ぐらいに保っているので、
温度が高くなると、巣内に水を運んで水を撒きます。

水が蒸発する気化熱を使って巣内を涼しくしているようです。
天然のエアコンみたいな感じですね♪

今ぐらいの時期から9月頃までこの行動は見られます。
これからどんどん暑くなって、養蜂場も夏仕様になっていきます

梅雨が明けたら毎年恒例のすだれも用意しないと♪
(白井)
シェア

最近雨が多いですね(>_<)
なかなかすっきり晴れた日がないです…
梅雨なので仕方ないのですが(゜-゜)
雨の養蜂場
こんな日はミツバチたちも蜜集めはお休み
巣門前には少し蜂たちが溜まっていますが、
天気の確認ですかね(^^)??
溜まる蜂たち
今週末には台風も来る予定みたいです((+_+))
台風対策もしっかりしておかないと

昨年はもう梅雨明けしていましたが、
今年はまだのようです。
例年の梅雨明けは7月中ごろ。
まだまだ雨との戦いは続きそうです(゜-゜)


採蜜期間は7月末までと
あと1ヵ月をきっています
ラストスパートです!
8月からは越冬対策が始まります。
まだまだ気が抜けません
(白井)
シェア

紫の花

代々木公園を歩いていると
〝ブーン″
と音がして横を見ると
蜂たちが訪花していました
セイヨウニンジンボク
もちろんミツバチの姿も(^^)/
セイヨウニンジンボクとミツバチ
初めて見た花だったので調べてみると、
セイヨウニンジンボクという花のようです

ハチ以外にもチョウやスズメガ、アブなども訪花していて大盛況でした♪

最近は激しい雨も多く、思ったように蜜が貯まっていません(゜-゜)
蜜が流れ出てしまっているのですかね?
雨が降らないとこの時期はたくさん蜜が採れるのですが......
雨が全く降らないのも問題ですけど、降りすぎても問題です(>_<)

現在は7月に入って少し流蜜がよくなっています♪
久々に採蜜が出来そうで今から楽しみです(^^)/
(白井)
シェア
プロフィール

原宿ミツバチ

Author:原宿ミツバチ
フランス菓子のコロンバンが、原宿本店サロン屋上渋谷コロンバンビル屋上で、セイヨウミツバチの養蜂を行っています。
社内の「ミツバチ委員会」所属の社員が交替で書いています。


原宿 みっころ
コロンバンの広報宣伝隊長。ミツバチのことをもっと多くの人に知ってもらうために活動中。

【生まれたところ】東京都 渋谷区 原宿
【お誕生日】 3月8日(みつばちだけに)
【性別】 おんなのこ
【性格】優しい働きもの。子だくさんの家に生まれたので、子どもの面倒見がいい。 時には家族を守る為に戦うこともある。
【夢】日本をお花でいっぱいにすること。
【特技】・8の字ダンス ・お花の名前に、いちいち詳しい。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
207位
アクセスランキングを見る>>
♥原宿はちみつプリンのご案内♥
原宿はちみつプリン

♥♥コロンバンのネット通販♥♥
コロンバンのネット通販




コロンバン通信登録
メルマガ購読・解除
 
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
                                          コロンバン原宿本店MAP