応援ありがとうございます              現在の閲覧者数:   原宿本店サロンの地図はこちら 渋谷コロンバンビルの地図はこちら

花粉まみれ

5月の初めに、グリーンカーテンを作るためカボチャの種を播きました。
今ではすっかりカーテンの役割を果たしています!
花もいくつか咲いていますよ(^^)

カボチャカーテン

実は、カボチャの花は蜜の分泌量が多く、ミツバチにとって良い食料源なのです。
花の中をのぞいてみると、

カボチャ吸蜜

ミツバチが来ていました!
大きな花の付け根から蜜が出るので、奥までもぐりこんで必死に蜜を飲んでいます♪

花から出てくるミツバチの背中は、花粉が付いて真っ黄色に!
(ブレていてすみません!笑)

カボチャの花粉

カボチャの花には雄花と雌花があります。
ミツバチなどの昆虫が、蜜を求めて雄花と雌花を行ったり来たりするうちに
雄花の花粉が雌花へ運ばれて、受粉が成立します。
カボチャの実ができるのが楽しみです~(^q^)

それにしても、カボチャの花の中ってこんなに毛深かったのですね…
ミツバチ用の 「はしご」 なのかも?

(河辺)
シェア

アジサイ

梅雨と言えばこの花!!
ガクアジサイ2016
アジサイです。

よく目にするこの丸いアジサイですが、
写真に写っている花は正確に言うと花ではありません。

この花は“装飾花”といって、生殖機能を持たない、
昆虫を引き付けるためのものになります。

では、本当の花はどこ??
となりますが、このタイプのアジサイでは、
ほとんど退化してしまっているようです。
たまに装飾花の中に埋もれているのを見かけます。

アジサイは観賞目的で品種改良がされており、
それにより生殖機能である花がほとんど失われてしまっています。
蜜も花粉も無いので、ミツバチもほとんど利用することはありません。


下の写真もアジサイなのですが、最初のアジサイとは違い、
真ん中に小さくごちゃごちゃしているものがあります。
アジサイ2016
実はこれがアジサイの花になります。

小さくて派手さはありませんが、これはこれで綺麗ですね♪
このタイプのアジサイは花粉があるので、ミツバチも利用できます。
まだ訪花しているのを見たこと無いので、是非一度見てみたいのですが…

今月中はアジサイが楽しめると思うので、
お出かけの際には是非探してみて下さい。
(白井)
シェア

雌バチの分かれ道

1つの群に数万匹の働きバチと、1匹だけの女王バチ。
どちらも雌バチですが、いつから別々のハチになるのでしょう?
ミツバチの巣の中をのぞいてみましょう\(^o^)/

巣房いっぱい

計算したかのように、きれいな六角形の部屋が並んでいますね~
この1つ1つの部屋を 「巣房(すぼう)」 と言います。
1つの巣房には1つの卵が産み付けられ
孵化した幼虫は成虫になるまでの間、ずっと1つの巣房の中で過ごします。
巣房に頭を突っ込んでいるハチは、幼虫にエサを与えているところです!

よく見ると、真ん中に1つだけ形の違う巣房が…?

王台

この丸っこく膨らんだ部屋が、女王バチを育てるための特別な巣房 「王台(おうだい)」 です!
開いて中を見てみると…

王台の中

底にたっぷりのローヤルゼリーが貯まっています!
まだ小さな幼虫は、ローヤルゼリーの海に浮かんでいるように見えますね☆彡

実は、女王バチも働きバチも、卵の時点では全く一緒です。
しかしその後、働きバチの幼虫は最初の3日間だけローヤルゼリーを与えられ、
それ以降は花粉とはちみつで育てられます。
一方、王台で孵化した女王バチの幼虫は、幼虫期間を通して
写真のようにたっぷりのローヤルゼリーで育てられるのです!!

こうして、幼虫期間に食べるエサの違いによって、それぞれ働きバチと女王バチに成長していきます。

卵は一緒でも、王台に産み付けられた卵の時には
既に女王としての人生(蜂生?)がスタートしているようです(^^)

(河辺)
シェア

メダカの学校

今年もミツバチの水飲み場を設置しています。
2016年スイレン②
睡蓮の葉も立派に育ってきました♪
今年でスイレンも3年目です(^^)
そろそろ花が咲いてほしい所…
2016年スイレン①
ミツバチも葉っぱの上で水を飲んでいます。
もう少し暑くなると、巣内の温度調整の為に
ひっきりなしに飛んでくるようになります。
スイレン鉢
ボウフラ対策でメダカも投入中です!!

餌をあげると葉の下からすぐに出てきて、必死に食べています。
今年は繁殖も出来たらと、社員の方が水草を買ってきてくれました!!
卵を付けているメダカもいたので、今から楽しみです♪

関東も梅雨入りして、湿気も気温もだんだん上がってきています。
そろそろ夏の暑さ対策の準備に取り掛かりたいと思います。
(白井)
シェア

ロイヤルコート

女王蜂を取り囲むように、働き蜂が群がっています。
【沢山のミツバチの写真。閲覧注意。】★をクリックで画像表示 → 
私たちの感覚だと「人気者!?」と思うのですが、
これには重要な意味があります

この現象は「ロイヤルコート」と呼ばれ、
女王蜂が出す特別なフェロモンを働き蜂たちが受け取っている様子です。

このフェロモンは巣内に広がり、
同じメス蜂である働き蜂の産卵を抑制する働きがあり、
巣の統率に欠かせないものです。
また、女王蜂の存在や状態を示す指標のような役割も兼ねています。

匂いで群を統率しているとは!!
さすが女王蜂
といった感じです。

そろそろ梅雨入りの時期になってきました。
蜜が貯まりづらい季節になります...
梅雨に入る前に、もう一回ぐらい採蜜しないと
(白井)
シェア
プロフィール

原宿ミツバチ

Author:原宿ミツバチ
フランス菓子のコロンバンが、原宿本店サロン屋上渋谷コロンバンビル屋上で、セイヨウミツバチの養蜂を行っています。
社内の「ミツバチ委員会」所属の社員が交替で書いています。


原宿 みっころ
コロンバンの広報宣伝隊長。ミツバチのことをもっと多くの人に知ってもらうために活動中。

【生まれたところ】東京都 渋谷区 原宿
【お誕生日】 3月8日(みつばちだけに)
【性別】 おんなのこ
【性格】優しい働きもの。子だくさんの家に生まれたので、子どもの面倒見がいい。 時には家族を守る為に戦うこともある。
【夢】日本をお花でいっぱいにすること。
【特技】・8の字ダンス ・お花の名前に、いちいち詳しい。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
212位
アクセスランキングを見る>>
♥原宿はちみつプリンのご案内♥
原宿はちみつプリン

♥♥コロンバンのネット通販♥♥
コロンバンのネット通販




コロンバン通信登録
メルマガ購読・解除
 
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
                                          コロンバン原宿本店MAP